2021年9月27日(月)、第6回運営評議会終了後、安全衛生交流会を開催。この1年、UAゼンセン加盟組合(全体)で7件の死亡災害が起き、8名の組合員が亡くなっています。労働組合としても、組合員の命と健康を守る労働安全衛生活動は、労働組合運動の根幹となる重要な取り組みです。参加者は改めてその重要性を認識できた交流会となりました。

RELATED関連記事
logout