12月2日、UAゼンセンは国民民主党に対し、「2022年度税制改正」および「診療報酬改定」に関する要請を行いました。それぞれの要請では、実効性のある賃上げ税制の実現やコロナ禍で明らかとなったヘルス家産業の重要性に鑑みた診療報酬改定を求めました。詳細は『UAゼンセン新聞』(2021年12月2日号)をご覧ください。

RELATED関連記事
logout