神川県支部教育委員会主催の2022年度平和学習会を2022年5月26日(木)~27日(金)で開催し、9組合18名が参加しました。今回の訪問先は鹿児島県の知覧・鹿屋。旧陸軍と海軍の特攻施設を見学して平和について考える機会としました。

 

 第2次世界大戦中に特攻出撃した「知覧」と「鹿屋」を2日間にわたり視察学習し、現地では「語り部」の話を聞きながら、戦争当時の特攻隊員の状況や気持ちについて聞かせていただきました。戦後70年以上が経ち語り部も2世、3世と世代交代しながら戦争の悲惨さを語り継いでいます。

 

 海外では先の見えない戦争状態が続いていますが、両国とも若い命が失われていることに変わりはなく、1日も早い終結を願う気持ちがさらに強くなりました。

RELATED関連記事
logout