短時間組合員局では、2020年4月からスタートした「同一労働同一賃金」に関する法改正への対応について、2019年~2022年までの取り組み概要をまとめたパンフレットを発行しました。

 

 手当の他、休日・休暇や慶弔など手当以外の見直し・改善については、この4年間で、均等・均衡処遇の実現に向け、現場の声を反映した要求と交渉が行われ、改善が進みました。詳しい内容は添付パンフレット(PDF)をご参照ください。

 

※内容は「組合役員向け」となっています。パンフレットはUAゼンセンメンバーズからも閲覧できます。

RELATED関連記事
logout