UAゼンセン

MENU

令和元年自然災害の救援対策について「雇用・労働に関するQ&A」

台風19号をはじめ、相つぐ台風・豪雨で多くの仲間が被災しています。UAゼンセンは10月15日、一連の台風・豪雨で被災した仲間を支援するために、令和元年自然災害対策本部(本部長:松浦昭彦会長)を立ち上げました。10月28日、UAゼンセン災害対策本部から「雇用・労働に関するQ&A」を発信しました。

「雇用・労働に関するQ&A」

自然災害で休業した場合の賃金の取扱い等に関するワークルールや、雇用調整助成金または雇用保険の特例措置については、以下のホームページを参考にしてください。

〇事業場が被災したために休業する場合の賃金、休業手当等の取扱いなど
・連合「災害関連ワークルールQ&A」
検索「連合 2019台風19号 災害関連ワークルールQ&A」

・厚生労働省「労働基準法・労働契約法に関するQ&A」
検索「厚労省 令和元年台風第19号 労働基準法・労働契約法に関するQ&A」

〇災害による影響で生産量が低下したため、休業して雇用を維持する場合の助成金など
・厚生労働省「令和元年台風第19号の災害に伴う雇用調整助成金の特例について」
検索「厚労省 令和元年台風第19号 雇用調整助成金」

〇災害により事業を休止・廃止したため、一時的に離職を余儀なくされた場合の給付など
・厚生労働省「災害時における雇用保険の特例措置等について」
検索「厚労省 令和元年台風第19号 災害時における雇用保険の特例措置」

以上

?