UAゼンセン

MENU

2021化学産業シンポジウムを開催~2050カーボンニュートラル実現に向けたエネルギー転換を研究~

 
 パネルディスカッションの様子

 UAゼンセン製造産業部門は78日、「2021化学産業シンポジウム」をJEC連合と共催で開催し、加盟組合労使、業界団体関係者など212名がWeb参加しました。
 政府が掲げる「グリーン成長戦略」を実現させるためには、環境に配慮したエネルギーへの転換による経済成長が求められており、化学産業にとっても重要な課題となっています。
 今回は、化学産業ともかかわりが深く、「グリーン成長戦略」において重点分野とされている自動車産業のトヨタ自動車株式会社、エネルギー産業の大阪ガス株式会社より講演をいただくとともに、パネルディスカッションで、私たち化学産業は何を期待されているのか、そして何をすべきかを議論しました。

 

?