UAゼンセン

MENU

2021繊維産業シンポジウムを開催~アフターコロナ時代の中で、雇用とサプライチェーンの持続実現を~


パネルディスカッションの様子

 UAゼンセン製造産業部門は622日、「2021繊維産業シンポジウム」を開催し、加盟組合労使、業界団体関係者など140名がWeb参加しました。現在、国内におけるアパレル産業市場は、バブル期の3分の2まで縮小し、さらに2020年春からの新型コロナウイルスの影響により多くの企業で業績が悪化しています。その中で、「アフターコロナ時代、新たな繊維産業の創生に向けて」をテーマに、雇用、そして産業の持続可能性を探りました。
 パネルディスカッションでは、「私たちの雇用をどう守るか、そのために求められることは何か」などについて議論し、サステナブルファッションや顧客ニーズに対応した開発、取り組みの重要性を再認識しました。

?