兵庫県支部まちづくり委員会では、7月1日~20日を「フードドライブ期間」として、各家庭に眠る賞味期限内の食材をカンパしていただき、神戸市社会福祉協議会へ寄贈する活動を行いました。 フードドライブとは、「買い過ぎてしまって食べ切れない」「いただきもので手を付けていない」など、家庭で処分できずに余っている食品を回収し、社会福祉施設や生活困窮世帯等をサポートする団体等に寄付する活動です。 今回は玄米30キロやインスタントラーメンなど、たくさんの食材を組合員の皆様からカンパしていただきました。
 兵庫県支部まちづくり委員会では、みんなが安心して生活ができる社会を目指し、地域福祉にも貢献できるよう今後も活動を展開していきます。

RELATED関連記事
logout