岐阜県支部まちづくり委員会は、2020年11月28日(土)に飛騨市古川種蔵地区で棚田保全活動を実施しました。種蔵地区には、全国的にも珍しい石積み造りの棚田と、点在する昔ながらの板倉の姿が日本の原風景ともいうべき景観を作っています。参加メンバーは、この景観資源を保全すべく、地元種蔵を守り育む会と協力し、獣害防除柵の撤収や用水路の掃除など、冬には雪深くなる山深い農村には欠かせない作業を行いました。

RELATED関連記事
logout