7月2日(金)宮城県支部 教育委員会では2年ぶりの労働ゼミナール 基礎編を開催しました。

 UAゼンセン歌、三訓五戒を心で斉唱し、DVD学習と藤崎労働組合 今 里織委員長とイオン東北労働組合 義元執行委員長代行による講義、組織内県議の石田 一也氏の「暮らしと政治」と題した講義をうけました。

 新型コロナウイルス感染防止の観点から、グループディスカッションが実施不可となりましたが、参加者は熱心にメモをとりながら、講義に聞き入っていました。

 

RELATED関連記事
logout