9月15日に、全国の男女共同参画委員会の代表と事務局の合計118名で、ウェブにて開催しました。内容は、2021年度活動報告、2022年度活動計画、グループ討議です。

 活動報告では、製造産業部門からは、性別の区分なく、仕事や組合活動が行われている風景を目指し、職場の景色を変える取り組みについて、茨城県支部からは、男女共同参画委員会を独立させ、運営評議会を巻き込んでの運動について報告を受けました。グループ討議では、部門・ブロックでそれぞれ意見交換を行いました。

RELATED関連記事
logout