現在、UAゼンセンでは、産業雇用安定センターと連携し、センターを活用した雇用維持と人材確保に努めています。

 大阪府を中心に、奈良県、兵庫県、京都府、三重県の2府3県にスーパーマーケットを展開する万代(万代ユニオン 流通部門、スーパーマーケット業種、組合員約8000名、大阪)では、産業雇用安定センター・大阪事務所と連携し、これまで新型コロナの影響を受けた外食、運輸、交通の業種などから30名を超える出向者を受け入れています。

 詳細は『UAゼンセン新聞』2月3日号をご参照ください。

RELATED関連記事
logout