2022年5月22日(日)、国民民主党が水戸駅前で街頭演説を行いました。玉木代表は、「国民民主党は『給料を上げる経済をつくる』ための政党だ。この間のガソリン価格の引き下げに国民民主党がトリガー条項凍結解除を訴えた成果だ」と訴えました。

 

 続いて、堂込まきこが、「働くみなさんの笑顔、ここ茨城で生きるみなさんの笑顔をつくるために、政治の形を変えていく必要がある」と緊張の中、力強く街頭の方々に訴えかけました。街宣には国民うさぎが登場し、子供達の人気を集めていました。

 

 堂込まきこさんは、現在もイオンリテールワーカーズユニオンの中央執行副委員長、UAゼンセン茨城県支部運営評議員として活躍されています。

RELATED関連記事
logout