UAゼンセン主催の2022企業年金シンポジウムを2022年5月24日(火)に対面・Webのハイブリッド形式で開催し、28組合48名が参加しました。今回のテーマは「企業年金における定年延長への対応について」と題し、第一生命保険株式会社の企業年金コンサルタントより、主に労働組合の視点から必要な対応について講演していただきました。

 

 定年延長を会社と交渉中の組合からは、実際の事例を交えた講演内容で実践的で役立つという声が寄せられました。その後の情報交換会では、各組合(会社)の制度紹介や交渉状況などを共有しました。

RELATED関連記事
logout