2022年5月19日(木)、北海道支部で同支部所属組合の皆さんとUAゼンセンからの発送物(特に全組合発送)について意見交換を行いました。活動支援局では、2021年9月より本部16局1センター+3部門から毎月発送している紙媒体情報について、”専従者がいない組合””事務所を持たない組合”など、それぞれの単組事情に応じた新しい発送の仕組みを構築しました。

 

 特に紙媒体の保管、廃棄の負担が軽減されるよう、可能な限り書類をデータ化しました。直近では活動支援局から207組合に直接メール配信しており、希望する加盟組合が徐々に増えています。これまでに計79組合から直接ヒヤリングを行い、今後のさらなる「加盟組合支援」に向けて準備中です。

RELATED関連記事
logout