UAゼンセン

MENU

製造産業部門とは

製造産業部門は、製造(ものづくり)産業に携わる労働組合1025組合、約227,000名の組合員で構成されています。
所属組合のうち8割以上が組合員数300名未満の中小労組であることと、業種・業態が多種多様であることが大きな特徴です。製造産業部門では、業種ごとに、6部会・12業種で構成し、運動を展開しています。

【UAゼンセン規約 第10章 第60条】
製造業的働き方をする労働者が主体となって組織する加盟組合または分会

製造産業部門の組織

  1. 組織図・・・別紙
  2. 主な所属組合
    繊維素材部会
    東洋紡、カネボウ、ユニチカ、ダイワボウ、クラボウ、シキボウ、日東紡、日清紡、富士紡、オーミケンシ、日本毛織、日本フエルトなど
    繊維加工部会
    セーレン、東海染工、小松精練、住江、川本産業、タカタ、ソトー、ユニ・チャームなど
    衣料・スポーツ部会
    グンゼ、レナウン、フクスケ、イトキン、片倉、ナイガイ、アツギ、ワコール、ワールド、ルック、レリアン、三陽商会、ミズノデサント、アシックスなど
    化学部会
    東レ、旭化成、帝人、クラレ、三菱ケミカルMR、東洋テナックス、日本エクスラン、大阪ソーダ、明和グラビア、古河電池、弘進ゴム、東北ゴム、東セロ、東洋ガラス、関東労組、日本バルカー、東京応化工業、タカギセイコー、日本バイリーン、森田化学工業、タキロン、品川リフラクトリーズ、帝人化成、四国化成など
    医薬・化粧品部会
    武田薬品、第一三共、エーザイ、中外製薬、塩野義製薬、大日本住友製薬、大正製薬、サノフィ、興和、ロート製薬、小林製薬、佐藤製薬、化血研、スズケン、中北薬品、シーエス薬品、テルモ、ニプロ、ピアスグループ、日本メナード化粧品、三和化学研究所、アステラス製薬、ツムラなど
    総合製造部会
    ニチハ、大建工業、朝日ウッドテック、住友林業クレスト、ニチアス、長谷工、フランスベッド、象印マホービン、タイガー魔法瓶、小泉産業、イムラ封筒など

運動方針

ものづくり産業に働く仲間の労働条件をはじめとする職場環境の向上と、我々がかかわる産業・業種の振興に向けた産業政策の実現

主な政策・取り組み

  1. 政策関連
    労働政策
    労働条件の改善、制度未整備組合への支援、労働政策の策定、高年齢者が活躍できる職場づくり、調査・情報提供の充実
    産業政策
    産業政策の策定・更新および実現に向けたアクション

    策定済みの産業政策

    • 化学物質管理政策
    • 繊維産業政策
    • 医薬・医療機器産業政策
    • スポーツ産業政策
    • 化学産業政策

    政策要請活動、シンポジウムの開催、業界・業種別労使関係の確立

    安全衛生
    点検活動の推進、重大災害の予防・再発防止の取り組み、安全衛生に関する情報提供・啓発
  2. 組織関連
    組織の強化・拡大
    1,000組合を超える所属組合、特に中小規模の労働組合の組織活性化へ向けた取り組みと、公正労働基準の確立に向けた未組織労働者の組織化の推進
  3. 政治関連
    政治活動の強化
    政治活動の重要性や必要性を組合員へ周知・浸透活動を推進し、業種・業界の産業政策に対する政治活動との連携を強化
  4. 国際関連
    労働組合の国際的責任を踏まえ国際公正労働基準の確立と国際連帯活動を推進