2020年4月にスタートした同一労働同一賃金の法改正(パート・有期法)は、2021年4月1日から中小企業にも適用されております。労働組合としても「法改正のポイント」を確認し、パートタイム・有期雇用労働者、派遣労働者と通常の労働者の待遇差について総点検を行いましょう。短時間組合員局では、制度改正のポイントについて、パンフレットを発行しております。詳しくはUAゼンセンHPメンバーズをご参照ください。

RELATED関連記事
logout