UAゼンセンでは、「一人ひとりが人間らしく、心豊かに生きていく持続可能な社会」の実現を目指しています。この社会の実現のためには、男女共同参画が不可欠と考え、第2次男女共同参画推進計画を策定しました。
 この推進計画を着実に実行するために、加盟組合では実行計画「アクションプラン」の策定をしています。
 各組合で策定した後、定期大会や執行委員会などで決定して、組合員に周知されます。アクションプランは、策定がゴールではありません。計画を実行して、進捗状況を確認し、新たな課題が出たら改善することが必要です。

RELATED関連記事
logout